So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

<鳩山首相>官邸に来ませんか…ブログで国民招待(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は29日、首相官邸に一般の国民を招いて直接、対話する「リアル鳩カフェ」を開くと、インターネット上のブログで明らかにした。初回は来月14日、子育て中の父母を10人程度招く方針で、参加者の募集も始めた。

 ブログで首相は「国民のみなさんといろいろな形で、直接お話をしたいと願ってきた」と説明。今後、介護に携わる人や学生なども招きたいとしている。問い合わせは内閣府国民対話担当室(03・5253・2111)。【影山哲也】

【関連ニュース
鳩山首相:施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず
鳩山首相:2人目の孫、モスクワで男児誕生
鳩山首相:普天間継続使用を否定
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付
普天間移設:「覚悟持ち5月までに」首相

<名護市長選>市民の意思伝えたい…当選の稲嶺氏(毎日新聞)
「小沢独裁と戦う」谷垣総裁が決意表明 自民党大会(産経新聞)
「裁判所決定無視」と職員=阿久根市給与訴訟で結審−鹿児島地裁(時事通信)
普天間「私の立場で対応」小沢氏、稲嶺氏と会談(読売新聞)
<自民党大会>ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)

<陸山会土地購入>収支報告書知らぬ…大久保容疑者供述変更(毎日新聞)

 「陸山会」の土地購入を巡る事件で、元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が、東京地検特捜部の調べに「政治資金収支報告書は一度も見たことがない」と供述していることが分かった。弁護士が27日、明らかにした。大久保秘書は西松建設違法献金事件の公判で無罪を主張する一方、収支報告書を作成したことは認めていた。次回公判で一転、収支報告書作成への関与自体を否定するとみられる。

 大久保秘書は西松建設事件で03〜06年、同社から3500万円の献金を受領しながらダミー団体からの献金と虚偽記載したとして起訴された。昨年12月18日の初公判で「法に違反するとは考えていない」と無罪を主張する一方「(団体から)寄付を受け、その通り収支報告書に記載した」と説明していた。

 しかし弁護士によると、今回の事件で逮捕後は「収支報告書は一度も見たことがない」と供述し、00〜04年は当時事務担当者の民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=同=に、05年以降は後任の元私設秘書、池田光智容疑者(32)=同=に任せていたと主張。供述変更の理由を「2人が逮捕されたのでかばう必要がなくなった」と説明している。2人が「大久保秘書に虚偽記載について報告した」と供述しているとされる点についても「報告は受けていない」と否定し「収支報告書の署名も2人に代筆してもらった」と話しているという。

 西松建設事件の公判は第3回公判が26日に予定されていたが、今回の事件で期日が取り消され、次回は未定。

【関連ニュース
小沢幹事長:午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
衆院代表質問:首相らの疑惑、論戦スタート
陸山会土地取引:強制捜査 政府内で国会運営への影響懸念
陸山会土地購入:石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁

<敬老乗車証>仙台市、見直しへ 「団塊の世代」の交付を見込み(毎日新聞)
<国民新党>下地氏が日航グループからJTA除外を要望(毎日新聞)
<サバ水煮缶>高濃度ヒスタミン検出…保健所が回収命令(毎日新聞)
<ひき逃げ>上司が身代わり出頭 部下の男を逮捕(毎日新聞)
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく−大阪府警(時事通信)

<鳩山首相>「石川議員が起訴されないことを望む」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日、官邸で記者団に対し、政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川知裕衆院議員に関し「起訴されないことを望みたい」と語った。検察も含む行政トップの首相が、検察が判断権を持つ起訴の適否に言及するのは極めて異例で、新たな批判を招きそうだ。

 首相は記者団から、党として石川議員へ除籍などの処分をするかを問われ、「起訴された仮定の話で、あまり答える必要はないかもしれないが、起訴されないことを望みたいが、どういう状況になるかをもって判断したい」と述べた。

 これに先立ち首相は、衆院予算委員会で自民党の谷垣禎一総裁に「指揮権発動を意識しているか」と問われ、「そのような思いはまったくない」と答えていた。

 23日に行われる見通しの東京地検特捜部による小沢一郎氏への任意の事情聴取に関し、首相は「幹事長が自分の潔白を証明したいという強い意志で聴取に応じると思っている。そこですべてが明らかになると強く願っている」と語った。【小山由宇】

【関連ニュース
衆院予算委:首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発
普天間移設:鳩山首相、改めて5月中の決着を強調
鳩山首相:23日、地方視察へ 原則、毎週末実施
鳩山首相:小沢幹事長自身での潔白証明に期待
鳩山首相:「熱っぽい行動控えるべきだ」 党内検察批判に

バイク集団追跡のパトカー衝突、高校生2人重傷(読売新聞)
水俣病未認定訴訟で和解勧告=原告と国、主張に隔たり−今後の協議難航も・熊本地裁(時事通信)
国技館あるから「よこづな」?いいえ「よこあみ」(読売新聞)
自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
歯科改定率、「合格点じゃない」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)

民主「怖い小沢問題」語らず…渡部氏だけ悪代官呼ばわり(スポーツ報知)

 鳩山内閣が初の予算審議に臨む第174通常国会が18日、召集された。民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体の土地購入をめぐり、元秘書の衆院議員・石川知裕容疑者(36)らが逮捕された直後で大荒れが予想される。鳩山首相は党内の結束を呼びかけたが、前党最高顧問の渡部恒三衆院議員(77)は、小沢氏を悪代官呼ばわりし、沈黙する党議員にダメ出しした。
「親・小沢」で結束する民主党議員への怒りで、渡部恒三氏は声を荒らげた。「思ったことを言えないのは…徳川(江戸)時代だって、言ってたじゃねえがよ! 農家も『こんな悪代官のもとでは生きていけない』と」。18日午前の代議士会後に取材に応じ、コウゾー節で切り裂いた。

 自民党時代は「竹下派七奉行」を形成した盟友で、小沢氏を「いっちゃん」と呼ぶ間柄。小沢批判が出ないことに警鐘を鳴らす。「ロッキードの時もリクルートの時も佐川急便の時も、若い諸君(議員)が活発な意見を言ってしかられたもんだ」。

 恒三氏の指摘通り、党議員は相変わらず口にチャック。小沢ガールズやチルドレンはもちろん、かつてはメッタ斬りさせれば右に出る者はいなかった田中真紀子氏も「(国会では)まず予算を通すことと、懸案の諸政策の審議を速やかにすること。ほかのこと(小沢問題)については、それはそれとして、国会が機能することがベスト。以上です」と言ったきり、早歩きで「話せない」を連発。

 チルドレンの中でほとんど唯一、横粂勝仁氏が口を開いた。弁護士である同氏は、現時点での説明責任は果たしているとした上で「現状では国民が納得するのは難しい。説明責任は順次発生する。身の潔白を説明している幹事長自身が(今後も)真摯(しんし)に説明していくと期待しております」と答えた。

 【関連記事】
小沢氏「国民必ず理解」幹事長続投の決意示す
内閣不支持が初めて支持を上回る…共同通信社世論調査
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い
小沢幹事長「お騒がせして大変恐縮」

土地購入 小沢氏の立件視野 東京地検 虚偽記載認識か(産経新聞)
【中医協】「薬剤管理指導料」の係数化は見送り(医療介護CBニュース)
小沢氏聴取 「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念する民主(産経新聞)
「政治とカネ」解明に全力=自民全国幹事長会議−谷垣総裁(時事通信)
たばこ製造販売「国民的議論待つ」=元喫煙者の請求棄却−横浜地裁(時事通信)

<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い(毎日新聞)

 女性キャラクターの人形を万引きしたとして、茨城県警鹿嶋署は17日、千葉県警木更津署刑事1課長の警部、楠見和彦容疑者(42)=同県木更津市潮見4=を窃盗容疑で現行犯逮捕した。鹿嶋署によると、楠見容疑者は同日は休みで「魔が差してやってしまった」と供述しているという。

 容疑は17日午前11時20分ごろ、茨城県神栖市のリサイクルショップで、プラスチック製人形1体(高さ約20センチ、6500円相当)を万引きしたとしている。ショップによると、盗まれたのは女子高生のような服装をした人形。楠見容疑者がレジ袋に入れたまま外へ出たため、警戒中の男性警備員(48)が取り押さえた。

 千葉県警木更津署の深木賢二署長は「署員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。指導を徹底したい」とのコメントを発表した。【山崎理絵、神足俊輔】

【関連ニュース
公用文書毀棄容疑:自宅に捜査書類 巡査長を書類送検
留置管理係:容疑者にカップラーメン提供、懲戒処分に
福島県警:男性警部補を停職処分 暴力団員から借金など
パトカー:現場へ走行中の2台が衝突、警官4人けが…大分
交通事故:茨城県警パトカーが小4女児はねる 左足骨折の重傷

「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
片山氏公認問題 党大会後に先送り(産経新聞)
<奈良・不明住職>万引き容疑で逮捕 福島のスーパーで(毎日新聞)
別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)

桑田真澄さん父、火災で死亡(産経新聞)

 17日午前4時20分ごろ、浜松市中区上島の喫茶店兼住宅から出火、木造2階建ての建物約73平方メートルが全焼した。焼け跡から男性が遺体で見つかり、2階にいた女性(36)がのどにやけどを負った。

 浜松中央署の調べでは、死亡した男性は元プロ野球選手の桑田真澄さん(41)の父親、泰次さん(67)と判明。死因は一酸化炭素中毒だった。

 この日は泰次さんの67歳の誕生日。桑田さんは「僕に野球を教えてくれてありがとうございましたと言いたい」と話した。泰次さんは同市の少年野球チーム「浜松ジャイアンツ」で小中学生に野球を教えながら喫茶店を経営していた。

                   ◇

 泰次さんの通夜は18日午後7時、葬儀・告別式は19日午後2時、浜松市南区都盛町235、セレモニーホール浜松南で。喪主は長男、真澄(ますみ)氏。

【関連記事】
桑田氏が西武・菊池に金言「自分を信じて」
首相、桑田さんと肩慣らし
桑田氏がイチローを観戦「さらに上を目指して」
桑田氏のおい・東福寺、3回戦進出
現役時代の後遺症? 清原重病説の真相

カルガモ走行でETC不正通行460回! 運送業の男逮捕(産経新聞)
<石川議員逮捕>弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ(毎日新聞)
足利事件再審公判 聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で(産経新聞)
元副市長らを背任容疑で告訴=不用な土地購入、虚偽文書も−岡山県赤磐市(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。